ebayflower

韓国ドラマDVD・日本アニメ激安通販!。全国通販こだわり品質!最新DVD、2500円以上お買い上げなら送料無料です!http://www.ebayflower.com/

生田絵梨花が「残念な夫。」でピアノの腕前を披露

'15年1月クールのフジテレビ水10ドラマ「残念な夫。」に、乃木坂46生田絵梨花の出演が決定した。連続ドラマには「ビブリア古書堂の事件手帖」「海の上の診療所」(いずれも'13年、フジテレビ系)のゲスト出演はあったが、レギュラー出演は本作が初となる。

 

生田は、主人公・陽一(玉木宏)の上司・細井茂(岸谷五朗)と、その妻・美和子(大塚寧々)の一人娘である美香を演じる。私立の進学校に通う17歳の女子高生で、幼い頃から通っているピアノ教室の講師に「素質がある」と褒められ、将来ピアニストの道へ進みたいと思っている、という役どころ。母・美和子とは何でも話し合える仲良し親子だったが、手堅い職業に就ける学部への進学を望む美和子に、自分の思いを打ち明けられず葛藤することになる。

 

ピアノを特技としている生田は、“ピアニストに憧れる役”として劇中でピアノ演奏を実際に披露。美香が楽器店でピアノを弾いていたところに陽一が通りかかり、その後美香は陽一に進路や家族関係についての悩みを相談するようになる。
残念な夫。DVD
170907141309
 

 

生田は初めての連ドラレギュラーが決まった時の気持ちを「本当にうれしかったです。まだ経験が少ないので、共演する方々からいっぱい吸収しようと思っています」と振り返った。

 

また、主演の玉木について「音大を舞台にしたドラマ『のだめカンタービレ』('06年、フジテレビ系)をずっと見ていて、それがきっかけで音楽がもっと好きになったんです。そう思わせてくれた方と共演できるのがすごくうれしいです。格好いいですし、声がすてきなのでこれからお会いするのが楽しみです」と語った。

 

両親役の岸谷と大塚については、「岸谷五朗さんが演出された舞台『VAMP~魔性のダンサー ローラ・モンテス~』と『Changes』(いずれも'14年)を見に行ったことがあるので、私にとっては“演出家さん”というイメージです。大塚さんはとにかくきれいな方だなという印象です」と話した。

 

最後に、生田は視聴者に向け「親の前で見せている顔と違う心の葛藤と、実際に弾くことになるピアノのシーンを楽しみにしてほしいです。ぜひ同年代の方たちにも見てほしいです」とメッセージを寄せた。
戦おう、幽霊 DVD